UA-152942379-1
スピリチュアル

スピリチュアルな時間の使い方をすれば幸せになれる

僕が会社員時代だったころは、

常に時間に追われていました。

 

仕事も生活も

「やらなければいけない」

 という角度から考える習慣がついてしまっていました。

だから嫌になっていた。

 

仕事をしなければいけない

ご飯を作らなければいけない

掃除をしなければいけない

 

しなければいけない

やらなければいけない

ばかりです。

 

だから、すべてが嫌になってしまっていました。

義務ばかりになって、

何をしてもつまらなくなり、

逃げ出したくなっていました。

 

「しなければいけない」と思ってしまうと、

途端につまらなくなってしまいます。

 

時間に追われているので、

イライラしてしまいミスも増えます。

イライラしていると、

さらにイライラを引き寄せてしまいます。

 

もっと急がないといけない現実になるのです。

そうすると、仕事も家庭生活もうまくいきませんね。

会社員時代の僕は失敗ばかりで、

何やってもうまくいきませんでした。

 

僕は、過去の失敗の経験から、

どうやったら、ゆとりある生活ができるか?

充実した生活を送るには、何が必要か?を考えました。

 

そして、フリーランスになったころ、

生活に変化が現れてきました。

 

トラブルもなくなり、

失敗も減って、

人間関係も良い流れができてきたのです。

 

ちょうど、スピリチュアルという世界を

意識し始めたころにも重なります。

少しずつ時間の使い方も変化してきました。

 

「時間を効率的にこなす」という視点から、

「時間をいかに楽しむか」という視点にシフトして、

しなければいけないから、

楽しむという方向へ視点を変えてみたのです。

 

仕事もやらされている仕事だと思うと

足が重くなります。

どうやったらもっと面白い企画になるかなって、

考えられようになったら、

仕事も遊びに変えれます。

 

「ご飯を作らなきゃ」から、

「何を食べよう」に視点を変える。

「今日は何が食べたいかなあ」って考えてみる。

 

そうすると、

あなたが食べたいものになるから

料理が楽しくなります。

 

では、「しなければいけない」

と思うのはどうしてでしょうか。

自分で時間を

決めてしまっているからではないでしょうか。

 

何時までにこれをして..

何時までにこれを終わらせて..

何時までに..

何時までに..

 

時間に振り回されてしまっているので、

何をしても楽しめないのです。

 

時間はあなたの思い通りなります。

振り回されるのではなく、

あなたがコントロールしてください。

 

「何時までに仕事を終わらさなければ」

と考えるのではなく、

仕事をゆっくり焦らず、

「楽しみましょう」と思ってください。

 

「仕事を楽しもう」と思ってやると、

時間内でちゃんと終わるのです。

時間を追わずに楽しみましょう。

 

時間を追うと時間が短くなり焦ります。

「早くしなくちゃいけない」

 となるので、イライラします。

イライラするから何をやっても楽しくない。

 

義務化してしまうと、つまらない作業になります。

楽しんでいるときっちり時間内で終わるのです。

「ねばならない」と思うと嫌になります。

「楽しみましょう」と思うと楽しくなります。

 

今やっていることに集中して楽しみましょう。

「風の時代」の時間術は、

自分の心に従って、

いかに今を楽しむかが重要なのです。