UA-152942379-1
引き寄せの法則

「引き寄せの法則」でデザイナーと占い師の夢が叶ってしまった!夢実現の方法

私は、20代のころ

漠然とデザイナーになりたいと思っていました。

 

そして、当時やれることをワクワク楽しんでいたら、

(当時は、大阪でアパレルの販売員をやっていました。)

 

人のご縁もあり、

その時引き上げてくださった方がいて、

 

気づいたら、

東京でデザイナーとして働いていました。

流れに乗っていたら、夢が叶っていました。

 

好きなことは継続できますね。

デザイナーは今も楽しく続けています。

 

「夢」実現に必要なことは「行動」と「継続」のみ

 

そして、デザイナーを続けながら、

ちょうど離婚した時に、

次は占いを学んでみようと思って、

 

軽い気持ちで、引き寄せられた感覚で、

「四柱推命」を学んでみたら、

楽しくて楽しくて、

結局、プロコースまで学んでしまい、

 

友人から鑑定を頼まれて、

鑑定してあげて、

 

鑑定してあげた友人が、

また友人を紹介してくれて、

 

いつのまにか、

占い師になっていました。

今も「九星気学」を学び続けています。

 

今、思うと無意識に

「引き寄せの法則」をやっていて、

「引き寄せ」が実現していました。

 

しかも、いずれも楽しんで継続しただけ、

努力という実感はなく、

目の前のことをワクワクやっただけです。

 

「引き寄せ」に必要なことは「行動」と「継続」のみです。

 

夢が実現しない理由とは?

 

「夢がなかなか叶わない」という人はいませんか?

 

自分で制限をかけたり、

諦めたりしなければ、

必ず「思考は現実化」します。

 

夢で終わってしまうのは、

それを「信じていないあなたの思考」が問題かもしれません。

 

よく夢を叶えるには、

大変な「努力」と「忍耐」と「我慢」と「修行」のような

苦しいことをしなければいけないと言われていますが、

そう思っているから、努力が必要になるのです。

 

「努力をしなければ」と思うから、

辛くて、継続できずに、諦めてしまうのです。

 

本当に夢を叶えようとしている人は、

一生懸命、楽しんでいるだけです。

 

それを見て周りの人たちは、

その人が努力していると思っているだけなのです。

 

本人は、ただただ好きだから、

楽しんで、工夫して、

その工夫さえも楽しんでいるだけなのです。

 

「始めたい」「やりたい」時がタイミングです

 

そして、夢は所詮夢であって、

そんなことができるわけがないと思っている人は、

自分から夢を手放してしまっています。

 

何かを始めるのに遅いといことはありません。

始めたい、やりたいと思ったときが、

そのタイミングなのです。

 

夢を叶えるのに、

年齢、環境、体力も関係ありません。

 

ただそれができると、

自分で信じて楽しむだけなのです。

 

自分で無理だとブレーキをかけない限り、

どんなことでも必ず現実化するのです。

やりたいことをしてください。

 

小さな夢をたくさん現実化していくうちに、

大きな夢も同じように

現実化させることができます。

 

とにかく自分に制限をつけずに、

ワクワク続けるだけです。

 

残りの生命の時間を大切に、

やりたいことをやりましょう。

諦めない限り、夢はきっと現実化します。