UA-152942379-1
自己啓発

幸せな人生とは?不足感、欠乏感を手放す方法

あなたは「幸せ」ですか?

 

僕は、恋人も家族もいません。。

一人きりですが、

朝起きて、

今日も健康で、美味しいコーヒーが飲めることに幸せを感じます。

 

フリーランスなので出勤もありません。

休みも自由です。

たくさんの収入はありませんが、

やりたいことが出来ているので、

ストレスもありません。

 

僕は、過去に結婚して、子供がいて、

家庭をもっていた時期がありました。

 

その頃は、会社員をしていたので、

毎月安定して給料が入っていました。

会社を辞めない限り、生活には困らない状態。

 

果たして、

その頃幸せっだったかというと、

 

やりたいことよりも安定した収入が大事..

満員電車は我慢するしかない..

言われた仕事をこなして当たり前..

 

毎日このような思考で生きていました。

 

周りと比べてばかりいたので、

マイホームを持たなきゃ..

車を持たなきゃ..

家族で旅行にいかなきゃ..

 

不足ばかりが気になり、

ないものを常に追い求めていました。

 

心のそこから充実した満足はなく、

自分の事は後回し、

自分に嘘をついて、

自分の中から聴こえてくるメッセージも聞き流していました。

 

無意識のうちにストレスも溜まります。

ストレス発散のために、

お酒も飲みたくなります。

物欲も出てきます。

 

今と比べると、

当時は負のスパイラルの中にいました。

 

自分の心に従って生きるのではなく、

親や学校に植えつけられた常識で生きてる人、

社会やメディアが作りあげたライフワークを送っている人に伝えたいです。

 

そして、過去の自分に言ってあげたい、

今だから分かることがあります。

 

「幸せ」とは、何かを手にれたり、

何かの状態になったりすることと思っていませんか。

 

「幸せ」とは、外からやってくるものではなく

ただ単に「自分が感じるもの」なんだなあとつくづく感じます。

 

たとえ、何かを手に入れたとしても、

「その人が幸せだと感じなければ、幸せになれない」

その逆に、別に何かを手に入れなくても、

「感じ方次第でいつでも幸せは手に入る」

 

「幸せ」とは、完全に

その人自身の「感じ方次第」なのです。

 

例えば、

貧乏だけど毎日ご飯が食べれることに幸せを感じる人がいれば、

その人は「幸せ」です。

 

恋人も家族もおらず、一人きりで、

「今日も生きてて幸せだなあ」と感じている人はどうか?

この人も、もちろん「幸せな人」

 

「ご飯が美味しくて幸せ」

「天気が良くて幸せ」

「仕事があって幸せ」

「五体満足で幸せ」

 

幸せについては、「他人がその人をどのように思うかではない」

その人が「心の中で幸せを感じていれば幸せ」なのです。

 

他人がとやかく言うものではないし、

「どちらがより幸せか、というように比べるものではない」

現状に幸せをみつけられる人は「みんな勝ち」なのです。

 

僕は、このことにもっと早く気づいていたら、

離婚をしていなかったかもしれません。

会社もとっくに辞めて、フリーランスの道を選んでいたと思います。

 

時間は有限です。

残りの限られた人生は、

ワクワクして充実できる時間の使い方をしていきたいと思います。